法律相談は無料のものから試してみよう



TOPICS

税金に関する法律相談が多いと聞きます。

日本国内で、日常生活すると言うのは、法治国家という見えない法律に管理された世界の中に暮らしています。生きていると言う事は、すべてに亘って、国家の成立した法律の上に依存すると言う事になります。人が生まれてから死ぬまで、すべてに亘って法律が関わっていると言う事です。人が生まれれば、一人の個人として、人間としての権利関係が発生します。それと対比して、人が死亡した時には、人として権利が消滅します。生き死に法律が関与していると言えます。そこに法律相談が生じます。

人が死亡すると言うのは、その意味だけではありません。故人が所有している財産について、法律としての相続が発生すると言う事です。一般的に、この相続に関する法律相談が多い問題です。死亡した被相続人が、最後の意思を表示する最後の法律行為が、遺言によって意思を表示させることが出来ます。死亡後でなく、生前にも所有する財産を、相続人に託せる方法が存在します。法律的に言う贈与です。生前にする贈与を、生前贈与呼ばれます。贈与は、贈与者の意思表示する法律行為です。贈与には、税法上贈与税という税金が発生します。税法上、相続より贈与税の方がはかるに高額の税金が発生します。そうした税法上の法律相談が、日常多くされる相談の一つです。

オススメワード